. – 株式会社飛躍 | Shopify Plus Partners

【3/14 @渋谷】越境ECオフラインイベント申込みはこちら

ALL CLOSE

運用上の注意点

<商品に関する注意点>

1. Shopify側

  • 商品の登録は必ずShopifyから行ってください。スマレジから商品登録を行うと、一部の情報が連携しないなど不具合の原因となりますのでお控えください。
    また、商品登録の際にバリエーションがある商品は初めから正確にバリエーションを入力しバーコードの入った状態で登録をしてください。
  • Shopifyに登録済みの商品にバリエーションが追加された場合は、自動的にスマレジで商品が作成されます。
  • 連携アプリの初期設定で、Shopifyの"割引前価格"とスマレジの"商品単価"を連携しています。バリエーションで価格が異なる場合、初期登録時に、個別に割引前価格を設定していただく必要がございます。
  • 商品登録の際に商品名には「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」「Ⅳ」の様なローマ数字などの環境依存文字を登録すると文字化けしますので、商品名に使用しないでください。

2. スマレジ側

  • バリエーションが3カテゴリある場合はスマレジの自由項目にて値を管理します。スマレジの商品における自由項目の番号がユーザー毎に異なる可能性があるため、商品登録前に弊社までお知らせください。
  • 一部項目や未連携項目は手動で情報をアップデートする必要があることをご了承ください。




<在庫に関する注意点>

1. Shopify側

  • Shopifyの在庫登録時に「在庫を追跡する」にチェックがないとShopifyではそもそも在庫がカウントされないため在庫連携が行われません。
  • Shopifyで商品を登録する際には、初期登録の段階では在庫を登録せず、初期登録完了後にそれぞれ在庫を登録してください。スマレジの仕様で同時に登録してしまうと在庫が反映されませんのでご注意ください。
  • 定期購入において、Shopifyでもスマレジでも在庫0で販売を続けることが出来、かつマイナス在庫も連携が行われますが、在庫が0以下の場合定期購入の決済が失敗してしまうためご注意ください。

2. スマレジ側

  • スマレジ側からの商品編集や在庫変更の際にはCSVでの一括登録はスマレジAPIの仕様により、Shopify側に反映しませんので、CSVでの一括登録はShopify側から御願い致します。
  • Shopifyとスマレジ双方で在庫を追跡しないと設定している商品がスマレジで購入された場合に、在庫の変動にバグが起きます。全ての商品の在庫は追跡する状態で運用してください。




顧客に関する注意点

1. Shopify側

  • Shopifyでは同じ電話番号を2つ登録できないことにご注意ください。スマレジ側でもし既に登録のある電話番号で会員が作成されてもShopifyには連携されません。
  • Shopifyでは正しくない形式の電話番号は登録されません。スマレジでの登録時に正しくない電話番号で登録がされた場合、連携時にShopifyでエラーとなり登録されませんのでご注意ください。
  • スマレジで会員が作成され、Shopifyに連携されてもアカウントが登録されるわけではありませんので、お客様にアカウントの有効化のご案内をして、お客様側にてパスワードを設定していただき、会員登録の完了を促してください。
  • 顧客の編集で、Shopifyとスマレジで同時にデータの編集が行われた場合において、スマレジ編集中にShopifyを先に保存した場合、このデータは他の端末から更新されていますのエラーが表示され、更新できません。
  • 顧客の編集で、Shopifyとスマレジで同時にデータの編集が行われた場合において、Shopify編集中にスマレジを先に保存した場合でも、Shopifyが全ての情報を上書きします。
  • メールアドレスなしで顧客登録を行う場合、後日どのようにメールアドレスを付与するかで挙動が変わります。管理画面から個別付与の場合は該当顧客レコードを更新するだけとなりますが、CSVでの一括登録を行う場合は、該当顧客はアップデートされず、新規で顧客レコードが生成されます。

2. スマレジ側

  • スマレジの会員必須項目で任意にできる項目は全て任意に設定してください。
  • Smaregiの仕様でメールアドレスとして正しくない形式は登録時点で否認されます。
  • Shopifyからスマレジに注文が連携される際に、スマレジの標準設定ではAPI経由の注文では自動的にポイントは付与されません。
  • アプリの仕様上、既にスマレジに登録されている会員の会員コードをShopifyの顧客IDで上書きしますので、既に別のアプリを利用中の場合は本件について既存アプリベンダーに問題の確認を行った上で利用してください。

 



<注文に関する注意点>

1. Shopify側

  • Shopifyの設定>税>税の計算で「すべての価格を税込み価格で表示する」にチェックを入れてください。
  • Shopifyで注文のキャンセル処理を行なった場合、キャンセル処理がスマレジに連携されます。その場合において、Shopifyでのキャンセル時に在庫を補充するしないに関わらず、スマレジの仕様で自動的に在庫が補充されてしまうため、必要に応じて手動でロス登録などを行い、在庫数の調整を行なってください。
  • 2022年6月22日時点で、キャンセル以外の注文情報の更新を自動で連携させることができません。そのため部分的なキャンセル及び返金を自動で連携させることもできなくなっております。更新が必要な場合は手動で変更を御願い致します

2. スマレジ側

  • スマレジの取引を行う際には『未登録商品の販売』と『部門販売』は行わないようにしてください。
    Shopify側の環境に存在しない商品がスマレジ側で販売された場合、注文が連携しません。
    双方の環境で統合管理が必要になりますので、必ずスマレジ側とShopify側に同じ商品が存在する状態で取引を行ってください。
  • スマレジで店頭でレジ打ちの際に値引・割引を行う場合は「商品自体に対する値引・割引」の値引きではなく、「小計に対する値引・割引」でレジ打ちしてください。
    「商品自体に対する値引・割引」の値引きは連携しませんのでご注意ください。
  • スマレジで取引のキャンセルを行う際には、「返品取消」ではなく「取消」キーにて処理をお願いいたします。「返品取消」はWebhookが異なるため、Shopifyの注文がキャンセルとなりません。誤って「返品取消」処理を行ってしまった場合には弊社にご連絡ください。
  • スマレジの取引から連携した注文に対して、Shopifyの配送ステータスを発送済みに変更した場合には、Shopifyの仕様上、スマレジで取引の「取消」を行ってもShopify側の注文はキャンセルされません。その場合には別途Shopify側からも注文のキャンセル処理が必要になります。




<その他注意点>

1. Shopify側

  • 連携エラーが発生し、連携不可となった全てのアクションは手動で入力していただく必要があるためご了承ください。
  • ポイントを連携する際は、ポイントアプリがShopify注文情報の小計をベースにポイント付与を行うため、ShopifyとSmaregiの販売価格を必ず揃えてください。Smaregiの注文をShopifyに取り込む際に、Shopifyの仕様上、Shopifyに登録されている商品の価格を参照してしまうため、ShopifyとSmaregiで価格に差異があってもShopifyでの価格が注文内容に反映されてしまいます。

2. スマレジ側

  • 外部APIを経由して起こるデータの変動に関して旧バージョンのAPIを利用している場合、そのアクションを連携することは出来ないのでご注意ください。


※上記の内容は予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。